社会福祉法人おおぞら会

最新ニュース

2022/02/01

新型コロナウイルス感染症の陽性診断の判明について【工房時】


新型コロナウイルス感染症の陽性診断の判明について
【工房 時】
 当法人が運営する就労継続支援事業所の職員1名が、通院の結果新型コロナウイルス感染症陽性者であるとの診断がありました。
 なお、当該職員は症状発症の10日前より欠勤しておりますので、本件による事業所内での感染拡大はありません。


1 経過
1月17日(月)別の事情により欠勤開始。以降、本日まで勤務なし。
1月26日(水)当該職員の家族に発熱あり。通院し、PCR検査を受検。
1月28日(金)上記の家族の方の陽性が判明し、保健所とやりとり。濃厚接触者となる。
同日夜  本人に発熱症状あり。以降自宅にて療養。
2月1日(火)症状が治まり通院、PCR検査を受検。医師の診断により2/7まで療養待機。

2 今後の対応
 感染判明以前より当該職員の勤務がなかったため、この経路による事業所内での感染拡大はありませんが、利用者様及び職員等の体調に関しましては充分な注意観察を行うとともに、今後も行政機関・医師・保健所の指示を受けながら適切に対応して参ります。

3 人権尊重・個人情報保護について
 当該関係者の人権尊重・個人情報保護に、ご理解とご配慮をお願いいたします。


令和4年2月1日
社会福祉法人おおぞら会 理事長 西原雄次郎

 



2022年02月
2/28
2/25
2/15
2/ 1
2/ 1

2022年01月
2021年09月
2021年08月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年01月
2020年08月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年01月
2019年10月
2019年08月
2019年05月
2019年01月
2018年09月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月

 



pagetop